キャラクターモデルデザイナーのお仕事

この職業の魅力

キャラクターは、プレイヤーが実際に操作する対象なので、ゲーム内でも注目度が高い!
これはつくっていてやりがいを感じますし、人気が出るととてもうれしいですね。

ただ、注目される機会が多いだけに、自分たちだけが満足するのではなく、
人が見ても満足出来るものを作る必要があります。
また、開発するハードの制限や、ゲーム内容によって、モデルの表現方法を工夫しています。

プロジェクトごとに、画面全体をどのような雰囲気にするのか、その中でキャラクターをどのように表現すれば
キャラクターが際立ち、プレイヤーに喜んでもらえるかを考えぬきます。

ただ、制作期間も決まっているので、その中でどこまでやりたいことを実現出来るのかは、優先順位を決め、スケジュールに遅れが出ないよう努めています。

やりがいを強く感じるのは、やはり、遊んでもらった人に喜んでもらったとき。
そして、国内に限らず、海外のユーザーにも自分達が作ったもので遊んでもらえることです。

仕事の内容

・一言で表すとどんな業務ですか?
ゲーム内で登場するキャラクターや、そのキャラクターが使う、武器や服などをつくる仕事です。

・具体例があれば、教えてください。
まず、作るゲーム内容やモデルに関連した資料集めをし、モデル全体をどういう方向性で表現するのが
いいかという共通イメージを、仲間で共有します。
次に3Dツールを使い、モデルを作成します。
ここで重要なのは、実物をそのまま再現することが必ずしも最善ではないと言うことです。
あくまでもゲーム画面中に登場させるキャラクターモデルなので、プレイヤーにこう感じてもらいたい
という部分を微妙にデフォルメさせて作ったりしています。

その他に気をつかっている点はモデルのウェイト設定です。
シンソフィアが得意とするプロレスゲームなどでは、キャラクターが色んなポーズをとることになるので、
あらゆる状況でモデルが破綻しないように細かな調整を行っています。

ページ上部へ戻る